ハクビシン駆除はプロに一任❘業者選びが重要な鍵

家

駆除する方法

作業員

民家に住み着いたハクビシンは、ありとあらゆる被害をその民家の住人にもたらします。迷惑となる被害を受けない為にもハクビシン対策を元からとっておくことが何より大切だと言えるでしょう。ハクビシン対策として、人間が普段から利用している通用口の他に、民家内に忍び込める抜け口があれば防ぐことです。小さな体長である特徴を活かして、小さな抜け口を利用してどんなところにも忍び込み、あっという間に自分の住処として住み着くのがハクビシンなのです。ハクビシン駆除業者としても、対策として民家内の抜け口を徹底的に塞ぐことを推奨しています。

ハクビシン駆除は、現地調査時点でそのような抜け口が見られた場合、その一つのみを開放し、その他の出入り口を全て閉め切られた民家内で行なわれます。ハクビシンが苦手とするキビ剤を撒き、呼吸困難で苦しくなったハクビシンが出てきたところを捕らえるのです。この方法は高い確率で住み着いたハクビシンを捕らえることができると言われています。基本的に単独行動を好むハクビシンなので、1匹捕らえることができれば駆除作業は完了です。ハクビシン駆除は民家丸ごと利用するので、住人となる依頼者は作業当日、業者に自宅を託さなくてはいけません。アフターフォローとしてしっかり始末までやってもらえるので不都合が生じることはないでしょう。ハクビシン駆除は時間で言うと、長くても約3~4時間なので丸1日空けておく必要はありません。

Copyright© 2016 ハクビシン駆除はプロに一任❘業者選びが重要な鍵All Rights Reserved.